がん治療◎悪化するがん治療
癌治療トップ 肝臓がん 胃がん 子宮頸がん 大腸がん 乳がん 肺がん

癌予防:ホルモン剤

癌の基礎知識と癌の予防

従来の更年期障害に対する女性ホルモン補充療法は、子宮体癌の危険性を増す可能性があったそうです。

しかし現在は子宮体癌を抑える処方が施されつつあるようです。

経口避妊薬は子宮体癌や卵巣癌を減少させるそうです。

ですが一方では、避妊薬を過信しての性交はヒトパピローマウィルスにより子宮頸癌が増えると言われています。

ホルモン剤服用の際にはその危険性を知ることが大切です。

■がん治療◎悪化するがん治療
肝臓がん、胃がん、子宮頸がん、大腸がん、乳癌、肺がんなど、代表的ながんの説明と治療・再発の治療などを説明します。がんの基礎知識を身に付け、がん予防を意識した生活を心がけましょう。

Error

403 Forbidden アクセス権がありません

Date: 2017-12-14T22:18:04+09:00

your IP: 202.254.234.15